上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どうも久しぶりです。最近忙しかったわけではないのですが更新が途切れていました。

さて、先日『太鼓の達人14』が稼動したと聞いて、3ヶ月ほどプレイしていなかった腕でプレイしてきました。
なにしろ「Ridge Racer」が復活したと聞いたので・・・

=====================================================

使用バチはハウス。自分は和太鼓をやっているわけではない(でもやりたいとは思う)ので、スネアドラムのスティックしか持っていないです。
(ちなみにドラムスティックの細めの奴でやると反動が強くて手が痺れてきます。)

一応二曲設定だったので新録の「ブラック★ロックシューター」をプレイした後にリッジレーサーをプレイしてきました。
ちなみに二曲とも難易度は「むずかしい」です。

ブラック★ロックシューターはそんなに考えるほどでもない譜面。簡単だったかと。
問題は「Ridge Racer」。あれ?こんなに難しかったっけ?いや、俺の腕が落ちただけか?

・・・まあ、ノルマ落ちでした。自分はロッテル難ぐらいのプレイヤーですので。

=====================================================

んで、自分の前に並んでいた人はおに☆10ぐらいをプレーする人。所謂"ランカー"でした。しかもフルコン狙いの。

その人のプレイを見ていて、そういえば自分はフルコン狙いでプレーしたことは無いなと思いました。

よくよく考えたらjubeatにしてもDDRにしてもフルコンを出している曲はあるのですが、それは「偶然」出たものであって「狙って」出したものではないわけで、なんとなくプレーして「おっ、やったじゃん」っていう気分で出たものでした。

正直フルコンに執着すると精神的にも良くなさそうなので自分にそういうことは今後も無いと思います。


音ゲーもそうですが技って突き詰めると「すごいんだけど何がすごいかもうよくわからない」っていう見え方をすることがあると思うんですよ。
こんなことをDDRのSP☆10、jubeatのLv.8、弐寺の☆3メインのプレーヤーなんかが言ったら怒られそうだな。
スポンサーサイト
2010.09.20 Mon l 日記・雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sdhizumi.blog134.fc2.com/tb.php/17-5f59d35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。