上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Antec P100


あんまり告知したりなどしていないですが、ひとまず行き先も決まりました。そこで、音楽製作に長らく活躍してくれたWindowsXPのメインマシンを、サポート終了とのことなのでWindows7のマシンに更新しました。

-更新前-
ケース:Antec NSK4480B
CPU:AMD Athlon64 X2 3600+(1.91Ghz,デュアルコア)
マザー:GIGABYTE MA785GM-US2H
メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800(DDR2-800,2GBx2)
CPUクーラー:リテール
グラフィックボード:ATI RadeonHD3450
ストレージ:HDDx2(160GB+500GB)
電源ユニット:ケース付属品(80Plus Bronze,380W)
OS:WindowsXP Professional(32Bit)

-更新後-
ケース:Antec P100
CPU:AMD A10-7850K(3.7Ghz,クアッドコア)
マザー:GIGABYTE G1.Sniper A88X
メモリ:Patriot Memory PVI38G186C9K(DDR3-1866→2133で動作,4GBx2)
CPUクーラー:サイズ SCKTT-1000 虎徹
グラフィックボード:AMD RadeonHD7790
ストレージ:SSDx1(128GB),HDDx2(500GB+1TB)
電源ユニット:玄人志向 KRPW-GP650W/90+(80Plus Gold,650W)
OS:Windows7 Home Premium(64Bit)

自作PCに詳しい方ならわかるかと思いますが、今回は7850K(Kaveri)やP100など、最近登場した話題の製品を採用しています。CPU(APU)はもはや趣味だとしても、P100を選んだのは長く使えるようにいいものを!と考えた結果です。いいタイミングで発売しててくれました。(先代のケースは天板の一部の塗装が剥げて錆びてしまったので…)
ちなみに、自分がDTM用PCの相談を受けたりした時は、最初は間違いなく7850Kは薦めず、Intel Core i5 4670Kを薦めます。AMDでも問題ないよ!って自信を持って言うためにAMDを使っている所もあるのですが、世の中そうはいかないようですし…w
スペック面では先代を組んだ時からの夢だったクアッドコアCPUの導入、SSDの導入、64bitOSの導入とメモリ8GB搭載を実現できたので満足しています(もはや当たり前の装備だけど、今まで32bitのXPを使ってきた身からすれば感動です。)

まだHD7790を積まずに、7850Kのグラフィック性能をいろいろとテストしてますが、こいつだけでもなかなか仕事します。例を挙げると、メモリが1866動作でもWarframeやHAKENがスムーズに動作するレベル。
弟がTitanfallができるぐらいのマシンが欲しいと言っていたので、後々性能が足りなくなったときも拡張しやすい7850Kは薦めやすいですね。問題はマウスコンピュータのBTO機が完売になってることですが…

そんな感じで、活動のほうもぼちぼち再開していきたいなと思っております。まだスランプ気味ではありますが、少しづつ勘を取り戻せればと思います。
スポンサーサイト
2014.03.11 Tue l 日記・雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sdhizumi.blog134.fc2.com/tb.php/65-adfcec20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。